≫2011年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おれんじうおーく2

イングリッシュガーデンハウスを後にして泰山窯に到着。
泰山窯
P1020847.jpg

川村さんの作品や、工房についての説明を、皆さん熱心に聞かれていました。
「山北のこんな奥に、こんな素敵な工房があるなんて・・・」という女性の声も・・・。
陶芸に興味のある方、ぜひ訪ねてみてください。

泰山窯一同

川村さん達のお見送りをあとに、向かったのは、
乙女ねえやんが、一時身をよせていたという、居宅跡と、源平時代の秘話が残る鶴姫神社へ。
居宅説明

鶴姫取材
この日は、香南市案内人の会候補生デビューの機会とあって、香南ケーブルテレビのKさん、高知新聞記者Tさんが
取材で同行されていました。ここでも皆さん、ガイドさんのお話を熱心に聞いておられました。

そして、ちょっとだけ塩の道をうぉーくしたあとは・・・
塩の道

みなさん、お待ちかねのあぐりのさとでのお昼ごはんです
あぐり昼食
この日は、おれんじうぉーくの為にスタッフの皆さんが特製竹筒弁当を作ってくださいました
香南の山の幸をふんだんに盛り込んだお弁当で、「ホントに美味しい~~」と皆さんに喜んでいただきました。

「竹を切って、においを飛ばして器にするだけでも、ものすごい手間がかかるがぜ」と、土佐夫会長。
竹筒
底には安定させるためのこんな工夫も・・・。
竹の器を、お持ち帰りする方も沢山おられました。

味噌-1

P1020933.jpg P1020932.jpg P1020930.jpg

あぐりのさとの新名物「ひだまり味噌」や、旬の野菜を、皆さんお買い物

お腹もいっぱい、さて、うぉーくも後半です。

P1020947.jpg
あぐりのさとを出発して、間もなく雨が・・・

モッコク桜
龍馬が馬をつないだとされるモッコク(今は桜の木)があるおうちの桑名邸の奥様がたくさんの傘を準備して
対応してくださいました
本当に助かりました。ありがとうございました。

雨に濡れながらも皆さん、最後まで元気に歩いて全員完歩です。
P1020949.jpg
皆さん「案内人のお話が楽しかった」、「みかんの香りが爽やかやった~」と
雨にぬれても笑顔で話してくださいました。
いたらぬ点も沢山あったと思いましたが、今後のうぉーくの改善点に繋げていきたいと思います。
おれんじうぉーく参加者の皆さん、香南市案内人の皆さん、そして受け入れ先方々、
本当にありがとうございました
スポンサーサイト
プロフィール

旅行部

Author:旅行部
ドンドンと香南市をPRしていこうと日々思案中です。

Flashカレンダー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
おすすめスポット!
月別アーカイブ
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。